イベント・出店紹介

気仙沼サンマフェスティバル2014エリアマップ

※会場MAPは変更になる場合がございます。
※ホヤぼーやトランポリンは荒天・または荒天になる恐れのある場合は中止となります。

■ イベント ■■■■■

▼バスケフープ
 【Let's enjoy BASKETBALL together】

UNFINISHED BALLERS
[内容]

気仙沼のメンバーが中心で、2011年・2013年の全国大会「AJ3×3 GrandPrix PEPSI CUP」で3位の実力派チーム。ストリートボールリーグ「SOMECITY SENDAI」や全国各地の大会やイベントで活躍中。

バスケットボールの魅力を、年齢・性別・経験の有無にかかわらず楽しめるイベントが盛り沢山!
 ■フリースタイル・パフォーマンス&クリニック
 ■フリースロー大会
 ■シュートチャレンジ
 ■シューティング・アカデミー
 ■3×3体験会・ミニゲーム
 ■3×3エキシビジョンゲーム
 ■出店(株式会社オンザコート BALLER'S仙台店)

[選手プロフィール]
袖野洸良

地元気仙沼を拠点に、バスケットボールのプレイヤー・イベントオーガナイザー・コーチとして活動。
今回のバスケットボールブースの企画者。

フリースタイルパフォーマー もりもり

仙台市在住のフリースタイルバスケットボーラー。バスケットボールを使い、誰もが笑顔になれるショーを披露する。

sakkuman

各種イベント、メディアに出演するフリースタイルバスケットボーラー。バスケでみんなを笑顔にするために東北を中心に活動している。

[物販]

 ・サンマフェス・バスケットボールブース記念Tシャツ
 ・UNFINISHED BALLERSシリコンバンド

▼サメフェス

今年はサメも参戦!!!
「気仙沼は日本一のサメの水揚高を誇ります。」

◎特設サメブース 企画・シャークス

シャークボーンアーティスト小林龍一氏を迎え、希少価値のある顎骨標本の展示と、余すところのないサメを有効活用したサメ関連商品の展示と販売をします。
また事前希望者は小林龍一氏と共に、気仙沼シャークミュージアム見学と、震災で被災した場所等をガイド付きで巡り、気仙沼安波山からの美しい気仙沼の海を一望するツアーを実施します。

◎サメ物販部 企画・ランダーブルー

 ●シャークス取扱い商品
 ●サメ的センスなグッズ
  サメフェスTシャツ・メガホン・シリコンバンド・タオル等

◎サメ飲食部 企画・ダイニングバー・ハル

 ●アルコール飲料・ソフトドリンク・フード類
  全てサメのネーミングメニューをお楽しみに☆
 ●フード類はどれもサメを使ったサメフェスフード☆
 ●気仙沼で人気のダイニングバー・ハルのシェフが担当します☆

HP:http://sharksjapan.com/
ブログ:http://sharksblog.exblog.jp/
facebook:https://www.facebook.com/kesennuma.sharks
       https://www.facebook.com/makiko.kumagai.33

◎問い合わせ先
 シャークス:0226-24-5760 [熊谷]

■ ブース ■■■■■

▼30t project

[プロフィール]

30t project』は南相馬の子供達に安心して飲める水を!という事でたくさんの方のご協力をいただき、南相馬の幼稚園にミネラルウォーターを直接届けるという活動を続けています。
安全かもしれないけど安心出来ないという子供を持つ親御さんの気持ちに応えたい。
目標は30t。継続する為の目標です。
皆さんからの一滴、一滴が復興の大きな流れになりますように。

[リンク先]

HP: http://30t-project.net
twitter: https://twitter.com/30t_project
Facebook: http://www.facebook.com/30tProject

▼docomoブース

[プロフィール]

「プロカメラマンが撮る 笑顔の記念写真」
 ・プロカメラマンがステキな記念写真を撮影します!
 ・撮影した写真は、その場でプリントしてプレゼント。
 ・当日は、ドコモダケも登場。一緒に写真撮影できます。
 ・プロカメラマンが撮影した東北の風景や素敵な笑顔の写真の
  パネル展示も行います。
 ※実施内容は変更となる場合があります※

▼LoveSong大作戦

東北ライブハウス大作戦
[プロフィール]

音楽・バンドで繋がった仲間が集まり、有志で活動を行う個人ボランティア団体。現在は東北沿岸地域の幼児にクリスマスにお菓子を贈るサンタクロース作戦を行っております!!
『ひとりでも多くの人に笑顔を!』

[リンク先]

Facebook: https://www.facebook.com/LoveSong.daisakusen

▼【石井麻木写真展 ー3.11からの手紙】ミニパネル展

【石井麻木写真展 ー3.11からの手紙】ミニパネル展
[内容]

9/20~10/5 郡山・10/15~10/26 仙台・11/7~11/24 東京 にておこなわれる【石井麻木写真展 ー3.11からの手紙】のミニパネル展としてブース参加。

東日本大震災直後から毎月通い写し続けた3年半の東北の様子とともにこの3年半に東北の地で鳴らされた音楽の写真をパネルで展示させていただきます。

[プロフィール]

石井麻木(ISHII MAKI)

1981年 東京都生まれ。写真家。AB型。

写真は写心。
一瞬を永遠に変えてゆく。
毎年個展をひらくほか、詩と写真の連載、CDジャケットや本の表紙、映画のスチール写真、ミュージシャンのライブ写真やアーティスト写真などを手掛ける。

東日本大震災直後から東北に通い続け、現地の状況を写し続けている。

2009年からカンボジアの農民の自立支援を促す活動を始める。
(元 NPO法人 地雷原を綿畑に!Nature Saves Cambodia!)
NPO法人 Nature Saves Cambodia-Japan 共同代表
http://naturesavescambodia.org/

[リンク先]

HP: http://ishiimaki.com
twitter: https://twitter.com/ishii_maki

▼石巻へい輪プロジェクト

石巻へい輪プロジェクト
[プロフィール]

東日本大震災で被災した宮城県石巻市。
そこで職を失った方や生活に困った方々に少しでも仕事を与えてあげようというプロジェクト。
構成員は全てボランティア。
自分の空いた時間を活用して行われます。
このプロジェクトに協力していただける方はご連絡ください。
また、製作した商品を販売していただける企業、SHOPの方のご連絡もお待ちしております。
活動費等の資金援助や材料等の寄付もございましたら、よろしくお願いいたします。

[リンク先]

Facebook: https://www.facebook.com/ishinomaki.heiwa.projyect

▼気仙沼西高校ブース

気仙沼西高校ブース
[プロフィール]

私達、社会福祉部は普段様々なボランティアや施設訪問など行っています!今回は手作り小物の販売、射的ゲーム、モザイクアートなど展開してます。大人も子どもも一緒に楽しみましょう!
当日、プルタブ、ペットボトルキャップの収集を行っています。ブースで収集ボックスを設置してますのでご協力お願いします!

▼気仙沼レコハコ

気仙沼レコハコ
[プロフィール]

震災後の気仙沼は、ライブハウスはもちろんCDショップもありません。レコハコは気仙沼で音楽を楽しめる場所を作るという目的のもと運営しています。月1回、アコースティックライブ、DJイベント、アーティストによるワークショップを、企画・運営しています。音楽で何が変わるか分からないけど、音楽がきっかけで一歩踏み出せるような場所でありたい、そう願っています。

[リンク先]

HP: http://www.geocities.jp/nabe_style/

▼こどものアトリエ「ひつじぐも」

こどものアトリエ「ひつじぐも」
[プロフィール]

こどもたちの夢みるちからを育てたい、大丈夫だよってそっと背中を押してあげたい、そんな思いを胸に埼玉からひつじぐもは、やって来ます。わくわくドキドキ楽しいワークショップを楽しもう!
たくさんの笑顔と元気な声でいっぱいにしようね。
ボランティアの美大生も一緒です。デザフェス(=デザインフェスティバル)に出品しているアクセサリーの物販もあります。

[リンク先]

HP: http://hitujigumo2013.blog.fc2.com/
Facebook: https://www.facebook.com/atogucci

▼三陸網わぁーく
 【MINIビン玉ストラップ】

三陸網わぁーく
[プロフィール]

昔の三陸の海は光り輝いていた。
一目一目丁寧に編み込んだビン玉、私達はその昔懐かしのビン玉のミニチュアを作りました。
浜のお母さん達、仮設のお母さん達の就労支援の意味もあり、分業制で製作しております。
糸をカットする人、網を編む人、タグを切り出す人、袋詰めする人など、お母さん達の手から手に渡り完成します。

三陸の新しいお土産になるようにと夢を込めて手作りで製作してます。
三陸からの贈り物として、お母さん達の想いを繋ぐとして「網仕事と繋がりの2つの意味」を持って、三陸網わぁーく(ネットワーク)の活動をしています。

[リンク先]

HP: http://mini-binndama.com/

▼東北ライブハウス大作戦

東北ライブハウス大作戦
[プロフィール]

2011年3月11日に発生した東日本大震災を受け、
サウンドエンジニアチーム「SPC peak performance」が立ち上げた復興支援プロジェクト。
壊滅的な被害となった地域の復興に向け、自分たちにできる事は何か、
協力できることは何かを模索した結果、東北三陸沿岸地域にライブハウスを建設することを目標に活動を開始。
様々な賛同者の協力によって岩手県宮古・大船渡、宮城県石巻に3店舗のライブハウスを完成・稼働させる。
新たに「LIVE福島」と組み、「東北ライブハウス大作戦 with LIVE福島」として、
福島に自然エネルギーによる野外音楽堂を建 てる共同プロジェクトもスター トさせた。

被災地に訪れるバンド、ミュージシャン、お客様が音楽の力で互いに元気を与えつつ、
被災地を体感し、復興の気持ちを広げるような「人と人とを繋げる」場所作りを目的に
現地にいる仲間や多くの賛同者・関係者達の協力のもと、未だ復興の途中にある東北の地、
被災地への活動を続けている。

[リンク先]

HP: http://www.livehouse-daisakusen.com/

▼幡ヶ谷再生大学復興再生部

幡ヶ谷再生大学復興再生部
[プロフィール]

2011年3月11日に発生した東日本大震災。その復興支援を主な目的とし、その他の危機的な災害が起きた際も支援できる非営利活動団体として活動しております。
人と人とを繋げ、伝えていくブースです。

[リンク先]

HP: http://hatagaya-saisei-univ.jp/rebirth/index.html

▼ピースジャム

ピースジャム
[プロフィール]

東日本大震災で立ち上がった、赤ちゃんとママを救済する団体です。
ピースジャムのモットーは、「とにかく赤ちゃんのおなかは減らさないこと。」
ピースジャムの活動内容は、主に宮城県気仙沼市、宮城県本吉郡南三陸町、岩手県陸前高田市を中心にニーズ調査を行い、要支援赤ちゃんとママにベビー用品を手渡しています。
集まっているベビー用品は、全国の支援者様からご好意でいただいています。
ピースジャムは震災直後、宮城県気仙沼市幸町のブルースバー「ルードジャム」のマスター佐藤が、 現地で発足させ、現在は約10名のスタッフで活動しています。
現在「現地スタッフ」と「遠隔地スタッフ」にて運営しています。

サンマフェス当日は、ジャムの販売などを行います。

[リンク先]

HP: http://www.peace-jam.jp/

▼その他ブース一覧

出店頂くブースの一覧を記載します。
詳細は後ほど

 ■NBC作戦
 ■及川食堂
 ■タワーレコード仙台パルコ店ブース
 ■宮城県行政書士会
 ■若者が見た気仙沼写真展

 ■アーティスト物販
 ■イオン店ブース
 ■サンマフェスティバルオフィシャル物販
 ■ホヤぼーやグッズ

  • NTT DOCOMO, INC.
  • 株式会社シミズオクト
  • 株式会社ユーメディア
  • 気仙沼地区さんま組合
  • 宮城県行政書士会 ふるさと再生支援事業
  • Sharks
  • 有限会社コズミックノート
  • 株式会社セーフティロード